ダミーの防犯カメラはリアルさが命

空き巣などの犯罪防止に防犯カメラを設置する家が最近増えていますね。防犯カメラは昔は高価でしたからなかなか個人の家に設置するというのは難しかったですが、最近はだいぶ値段も下がってきまして個人でも設置できるようになりました。でも安くなったとはいってもそれなりに高価ですからね。購入を躊躇してしまう人も多いかもしれません。そんな人におススメなのがダミーの防犯カメラですね。ダミーなので実際には録画できませんけど、防犯カメラがあるぞ、ということを外部の人間にアピールすることにより、かなりの犯罪抑止力を発揮します。この場合はとにかくカメラの存在をアピールすることが大事ですから、目立つところに設置するといいですね。玄関の前とか車庫の入り口とかですね。目立たないところに設置しても意味がありません。そしてダミーはリアルさが命です。本物の防犯カメラのように見えないとダメです。おもちゃみたいなダミーカメラがありますが、あれはすぐにバレると思いますね。なるべく高級っぽそうなダミーがいいです。できれば電源が入っていることを知らせる赤いランプとかが点灯するのがいいですね。高性能なのになると赤外線で人の気配を感知して、近寄るとウィーンとか作動音を鳴らしたり、ライトをパッと点灯させるものもあるそうですよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

学校にも防犯カメラが必要

マンションやお店に防犯カメラを設置するのはもはや当たり前となっていますが、学校にも設置が必要であると考える方は意外に少ないかもしれません。でも学校にも窃盗犯は侵入しますし、犯罪の抑止力として防犯カメラの設置は必要なのです。保護者の方にとっても防犯カメラを設置している学校と設置していない学校では、やはり設置している学校の方が安心できると思います。特に小学校に通っているお子さんを持つ保護者の方は心配だと思いますので、学校にも防犯カメラの設置は必要であると感じます。教室に設置するのではなく、校門であったり、校舎の入り口であったり、廊下であったり、プライバシーを保護できる範囲での設置が必要です。また、イタズラで壊されないようにショックに強い耐衝性のあるカメラである必要もあります。最近では、インターネットを介して遠隔で監視したり、撮影した映像をネット上で見れるネットワークカメラも普及していますので、そういった遠隔監視機能を持ったカメラを導入する学校も多く、保護者の方も映像を見られる場合も多いようです。ドーム型のカメラですと、あまり見られている感じもしないので、そうした子供への配慮もしつつ、学校にも防犯カメラの導入は必要であると感じます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

防犯カメラを設置する効果

防犯カメラの用途といえば、お店での万引き防止が真っ先に思いつきますが、駐車場での車へのイタズラ防止にもその効果を発揮します。最近では車にアラームをつけてブザーが鳴るように工夫したりする人が増えていることからもわかるように、車に関する被害が増えているのです。私の兄弟の車も一度盗まれたことがあります。防犯カメラのない駐車場に長時間駐車していたのですが、いざ帰ろうと思ったらなくなっていました。少し高級な車に乗っていたので、前々から狙われていたのかもしれないですが、ひどく落ち込んでいました。これは極端な被害例ですが、車に対する用心は必要なのです。私の車もこじあけようとしたのか、ドアの鍵の部分が変形していたことがあります。修理費がかかりかなり落ち込みました。特に、自宅の車庫ではなく、自宅から離れた場所の駐車場を借りている場合は、防犯カメラが設置してある駐車場の方が安心です。防犯カメラがあるのとないのとでは抑止力が違います。自宅の車庫に駐車する場合でも、万が一のことを考えて防犯カメラを設置するのがいいでしょう。車の修理費は安くはないですし、盗まれたらそれどころの話ではなくなりますので、車に対する抑止力として防犯カメラの設置をした方がよいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

監視カメラで防犯徹底

世の中物騒ですよね。

先日も近所の家が泥棒にやられました。10万近くの被害にあったそうです。この不況に10万は痛いですよね。

最近はいろいろな防犯グッズも売られています。

みなさんもさまざまな防犯対策をされていることだろうと思います。私のご近所さんもそうですから。私の家も3つ鍵をつけたり、家の中の電気をつけたままにして外出したり、いろいろな対策をしています。

テレビなどでも最新の防犯グッズ紹介が後を絶ちません。それだけ防犯に気をつけなければいけない時代になっているということですかね。怖い時代です。

防犯には二重窓や電子鍵、監視カメラなどが思い浮かびますが私がこの頃興味をもっているのは監視カメラです。

大げさだと思われる人もいるかもしれませんが、証拠がものをいうと思います。

よくテレビなどでも映像の証拠が決め手になったというセリフを耳にしませんか?

それもあって監視カメラがあったら便利だなあと思ったわけです。後々役に立つものですからね。

一般家庭に監視カメラなんて物騒かもしれませんが、泥棒に入られて被害にあうよりはましだと思いませんか?

監視カメラは普通の防犯グッズとしてホームセンターにも売っているようなので興味があれば手にとってみることをおすすめします。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ハイエースの盗難を防ぐために防犯カメラを設置する

私の家も昨年車上荒らしにあったのですが、被害額は想像を越すような大金でし
た。
車上荒らしだけでもかなりの被害額だったんですが、それが車の盗難ともなれば
今まで大切に乗っていた車すべてが盗まれるということで被害額も相当なものに
なりますし、精神的にもショックが大きいと思います。
特に最近では、特定の車種を狙った車の盗難が目立っているそうなんです。
テレビなどの報道でも有名なのがハイエース 盗難なんです。この車は、本当に
狙われやすい車種のようで、最近も私の知り合いがハイエースに乗っているんで
すが、会社の車ということでいろいろなところに駐車しているんですが、普段駐
車しているところは、注意して万全の防犯対策などをして駐車をするようなんで
すが、普段あまり行かないところに駐車した時に盗難にあってしまったんだそう
です。ちょっと駐車しておいただけなのに狙われると言うことはいつどんな時で
もしっかりとした防犯意識を持っていかなくてはいかないと言うことなんだと思
います。
防犯意識と言うことで一番の対策は、防犯カメラの設置だと思います。犯人から
すると警戒心を生むと思いますし、万が一東南にあっても犯人がどういった人物
なのかということも解ると思うので設置はしっかりとするべきだと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

防犯カメラでハイエースの盗難防止

トヨタのハイエースといえば、街中でよく見かけますよね。大人数がのれてとえも便利な車です。会社でもよく使っています。会社にあるのは乗用車タイプではなく、バンタイプ。乗り心地はあまりよくないのですが、大人数がのれて、荷物もたくさんつむことができ、ちょっとくらい汚れても気にならないので、大変便利です。よく草刈とか作業にいくときに使っています。ところで、この便利なハイエース、やはり盗難の被害が続出しているそうです。しかも、高級なタイプではなくて、後からいろいろいろ手を加えることのできるグレードの低いタイプが狙われやすいとか。ハイエースを所有している人は、気をつけなければなりませんね。そこでハイエース 盗難を防ぐには、まず鍵をかけることは基本ですよね。それから、防犯カメラを設置しておくのも、盗難を抑止する高価があると思います。その場合、センサーで感知して、電気がつくシステムや、あるいは夜中だったら警報がなるシステムを導入しておくと、なお良いかもしれません。盗難グループにとって一番いやなのは音ですので、警報がなれば逃げていくのではないかと思います。この防犯システムを導入するのも、費用は大してかかりませんし、車が盗まれることを考えれば安いものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

防犯カメラでハイエース盗難への備え

最近、自動車の盗難に関する傾向が以前とは異なってきています。以前は、高級車が中心に盗難にあっていましたが、現在の盗難車ランキングの1位は、商用車のトヨタ「ハイエース」です。
ハイエースが盗難にあうのには理由があります。
ひとつは商用車ということで車両価格を抑えるために、乗用車系に比べると全体的につくりが簡素であり、また所有者も購入金額を抑えるためにイモビラーザーなどを装着しないケースが多いことが挙げられます。つまりハイエースは他の乗用車系に比べると盗みやすいということがいえます。
次に、これも商用車であるためにシャシやエンジンそのものが耐久性に優れ、壊れにくい、上部であるということが上げられます。さらに広大な荷室が人気になっています。つまりハイエースは古くても値段が付くため売りやすいということがいえます。
特にハイエースの盗難車は諸外国で非常に人気を博しており、高価格で取引されているそうです。
ハイエースの所有者、所有企業は人気の自動車を盗難から守るために様々な手立てを施す必要があります。
ひとつはこれからハイエースの購入を考える人は、イモビラーザーなどを装着して盗難の危険性を少しでも最小限化することが必要となってきています。
またすでにハイエースを所有している人は、防犯カメラの設置、ハンドルロック、など複数の盗難対策をパラレルに実施することにより、ハイエース 盗難に備える必要があります。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

防犯カメラでハイエースの盗難を防ぐ

建設業を営んでいる友人がいます。
「同業者で仕事用にハイエースを利用している人が多いんだけど、最近よく盗難にあっている」と言います。
そう言えば何年か前から盗難にあう車種ワースト1にあがっていると聞いたこともあります。
「ハイエース 盗難」で検索するとさまざまな被害が報告されています。以前、私は損害保険会社で自動車保険の引き受けの担当をしていたのですが、確かにハイエースの盗難被害はあとを絶ちませんでした。
仕事で利用する人が多いので、あまり内装などに凝るひとはいないようで、私たち一般のユーザーにはあまりピンと来ない結果なのですが、、海外で人気があるらしく盗難車を分解して密輸しているのだそうです。
ではどのようにすれば多発するハイエースの盗難を防げるのでしょうか。
仕事で利用する場合は特にいろいろな場所に駐車しなくてはなりません。その際、駐車場がきちんと防犯カメラなどで防犯対策がとられているかチェックする必要があります。
停め置きしている車がねらわれるといいますから、あまり長期に駐車することは避け、きちんと照明があるところ、見通しのいい場所であることチェーンゲートがあるところに駐車するのがよいでしょう。
車の窃盗は組織的なものだといいます。
盗難防止装置だけでは心もとないので、自宅駐車場も同じようにセンサーライトや防犯カメラで対策をとる必要があるのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ハイエース盗難には防犯カメラで備えよう

皆さんはハイエースという車をご存知でしょうか。名前を知らない方もいらっしゃるかも知れませんがその形はみんな見た事があります。非常に典型的な形をしたワゴン車なんです。シンプルなボディーが魅力的で多くの人に愛されています。
そんなハイエースは多くの人に愛されて使い勝手もいいだけにハイエース 盗難に遭いやすいのだそうです。実際に窃盗団に盗まれた車の中で多かったのはこの車なんだそうです。
車は高価なものなので盗まれたら大変なことになります。まだローンが残っている場合はもう無い車の為に払い続けなければならなくなるのです。盗難届けを出したらもしも運か良ければ見つかることもあるかも知れませんが絶望的と思っておいたほうがいいかもしれません。ハイエースが盗まれないためには自分で防犯カメラを買って来てそれをガレージに設置するしか方法が無いのです。盗まれたら警察に言えばいいなんて悠長なことを考えてはいけません。こういう盗難は時間が勝負なので防犯カメラによって証拠を見つけて犯人を見つけるかカメラによって窃盗団に諦めてもらうようにするしかないのです。たまたま盗難の現場をモニターで見たらすぐに通報をする事が出来ますし取り付けるべきだと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ハイエース 盗難被害は防犯カメラで守ろう

私も今は中古の軽自動車を乗っているのですけども、やはり高速道路などではしっかりと力を出すことができないので、いつかしっかりとお金をためることができたらハイエースなどの自動車がほしいかなと思います。自動車ってやはり高級品ですよね、この軽自動車を購入したのは給料がかなり下がってからのリーマンショック以降のものでしたから、当時としては本当にやむ追えない状況だったのです。しかし最近では徐々に景気のほうも持ち直してきているし、お給料だってやや戻ってきているので、ここらへんでしっかりと貯金をすることができたらハイエースのような立派な自動車を購入してみようかなと考えています。このような自動車を持っているってなんだかちょっとしたステータスを感じることができるのですよね。それにちょっと高速道路を走るだけでもかなり力強く走ることができるのもまた又いいものですよね。ですのでちゃんと貯金をしていかないといけないですね。しかしこのような事件もあるのです、ハイエース 盗難被害というのが本当に著しく発生しているので、結構心配です。駐車場にある防犯カメラでしっかりと守ってもらわないといけないものですよね。探さないといけないです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。